セミナー・文献紹介 (Seminar / Journal Club)

FY2012 | FY2013 | FY2014 | FY2015 | FY2016 | FY2017 | FY2018 | FY2019 | FY2020 | FY2021 |

日程・時間   Date/Time

火曜13:45−  (Tuesday, 13:45-)

場所   Place

計算科学研究センター会議室A (1階)
Meeting Room A, Center for Computational Sciences 1F

参加者    Participants

矢花、中務、清水、日野原、佐藤、温*、角田、鷲山、小澤、土田、吉永、金井
(Yabana, Nakatsukasa, Shimizu, Hinohara, Sato, Wen*, Tsunoda, Washiyama,  Ozawa, Tsuchida, Yoshinaga, Kanai)
*:セミナー係 (Seminar organizer)

2022.4.19

矢花 一浩 氏 Kazuhiro Yabana

高強度レーザーと物質の相互作用:最近の発展から

2022.5.10

中務 孝 氏 Takashi Nakatsukasa

原子核変形、クラスター生成とノックアウト反応

2022.5.23

清水 則孝 氏 Noritaka Shimizu

角運動量射影におけるガウス型求積法–サンプル点はいくつ必要か?

2022.6.21

日野原 伸生 氏 Hinohara Nobuo

基底状態対回転の分析

2022.6.28

佐藤 駿丞 氏 Sato Shunsuke

半導体ナノ粒子からの高次高調波発生:バンド内遷移の効果の解析

2022.7.5

Wen Kai 氏

Collective coordinate and collective mass derived by ASCC method

2022.7.12

鷲山 広平 氏 Washiyama Kouhei

自発核分裂経路上の集団慣性質量と動的効果

2022.7.19

角田 佑介 氏 Tsunoda Yusuke

モンテカルロ殻模型および準粒子真空殻模型による中重核の構造の研究

2022.7.26

小澤 泰河 氏 Ozawa Taiga

フェルミ演算子展開法を用いた有限温度非一様核物質の研究

2022.8.02

小澤 泰河 氏 Ozawa Taiga

フェルミ演算子展開法を用いた有限温度非一様核物質の研究

2022.8.29

Jon Kristian Dahl (Oslo University) 氏

 Investigating the low energy enhancement of scandium-44,

vanadium-50, and vanadium-51 with large-scale shell model calculations

2022.10.04

土田 真大 氏 Tsuchida Mao

グリッチ現象の説明及びHFB方程式への周期性の導入

2022.10.25

吉永 孝太 氏 Yoshinaga Kota

カルシウム同位体における荷電半径の解析

2022.11.08

矢花 一浩 氏 Yabana Kazuhiro

薄膜からの高次高調波発生に対する第一原理シュミレーション